「うつ病歴20年目」のオジサンの闘病日誌です!「うつ病」かなって思ったら…!「うつ病」になっちゃったら…!「うつオジサンの闘病日誌」を読んでみてください!何かのヒントになるかもよ!
utsuojisan
AUTHOR

utsuojisan

うつ病歴20年目のオジサンです。 うつオジサンは、「うつ病」で会社を辞めました。 現在はフリーランスとして様々な活動をしています。 また、「うつ病」に対する理解を深めるための活動も行っています。 こんなうつオジサンだって生きているのです。

うつオジサンは、もう家の外では働けないのか?

うつオジサンは、「うつ病歴20年目」に突入してから、面接を5か所辞退してしまいました。いざとなると、臆病になってしまいます。そしてまた自己嫌悪の世界に入り込んでしまいます。うつオジサンは、二度と外で働くことはできないのでしょうか? なぜ、「臆病」になってしまうのか? 面接の日程が決まると、へその少し下の丹田の辺りが重た […]

主治医が変わって、体調が悪くなるのは何故?

うつオジサンの主治医が変わりました。主治医が変わってから体調が悪くなりました。そして、睡眠も取れなくなり、「抑うつ症状」が出始めました。これらは何故なのか考えてみました。 主治医が変わってお薬の種類・量が変わった。 以前の主治医と数年がかりでようやく見つけたお薬の飲み方。主治医が変わってすぐにお薬の種類と・量が変わって […]

最新作、「陸軍マラソン」、12月10日発売開始しました!

うつオジサンの最新作、「陸軍マラソン」の販売を12月10日より開始しました。「陸軍マラソン」とは、「夢のお話」の一つで高校生のマラソン大会のお話です。是非ご一読ください。 最新作、「陸軍マラソン」とは? うつオジサンの kindle 本の第7作目となる「陸軍マラソン」とは、「夢のお話」の一つを新たに書き下ろしたものです […]

「陸軍マラソン」とは?

「陸軍マラソン」とは、うつオジサン文庫から発売されたkindle本のことです。Amazonで販売されています。販売金額は330円で、著者はうつオジサンです。発売開始日は令和5年12月10日からです。 「陸軍マラソン」について 「陸軍マラソン」とは、うつオジサンの「夢のお話」の兄弟本であり、「夢のお話」第4巻の第4話の同 […]

『チャンバー』~「認知症」になって幸せになったオバチャンのお話~の発売開始について

うつオジサンは、kindle本の新作を発売開始しました。タイトルは、『チャンバー~「認知症」になって幸せになったオバチャンのお話~』です。うつオジサンが体験した実話で、心温まる物語です。付録として、『壁トントンがやって来る』も収録しています。どうぞご一読くださいませ。 『チャンバー』~「認知症」になって幸せになったオバ […]

うつオジサンの「夢のお話」第4巻について

今回は、「夢のお話」第4巻の内容を少しだけ紹介します。この「夢のお話」は、創作したものではありません。うつオジサンが「うつ病」の闘病生活の中で、実際に見た「夢のお話」を短編小説風にまとめたものです。ご興味をお持ちいただきましたら、是非ご一読ください。 うつオジサンの「夢のお話」とは? この「夢のお話」は、私が夢で見た物 […]

うつオジサンの「夢のお話」第3巻について

今回は、「夢のお話」第3巻の内容を少しだけ紹介します。この「夢のお話」は、創作したものではありません。うつオジサンが「うつ病」の闘病生活の中で、実際に見た「夢のお話」を短編小説風にまとめたものです。ご興味をお持ちいただきましたら、是非ご一読ください。 うつオジサンの「夢のお話」とは? この「夢のお話」は、私が夢で見た物 […]

うつオジサンの「夢のお話」第2巻について

今回は、「夢のお話」第2巻の内容を少しだけ紹介します。この「夢のお話」は、創作したものではありません。うつオジサンが「うつ病」の闘病生活の中で、実際に見た「夢のお話」を短編小説風にまとめたものです。ご興味をお持ちいただきましたら、是非ご一読ください。 うつオジサンの「夢のお話」とは? この「夢のお話」は、私が夢で見た物 […]

うつオジサンの「夢のお話」第1巻~第4巻まで、表紙の変更を行いましたのでお知らせします。

今年8月末から販売しておりました、うつオジサンの「夢のお話」の第1巻~第4巻の表紙を変更しました。これまでのものは、あまりに簡素過ぎたので、思い切った表紙にしてみました。ご感想をお聞かせいただければうれしいです。 うつオジサンの「夢のお話」第1巻~第4巻まで、表紙の変更について やはり、「夢のお話」なので、「夢」がなく […]

「うつ病の人いませんか」の売れ行き…!?

うつオジサンがkindle本で出版した「うつ病の人いませんか」が少しづつですが売れています。自分が書いた本を人様に読んでいただけるということは、こんなにもうれしいことなのですね。ただし、Amazon様でのレビューが怖いのですが…! 「うつ病の人いませんか」の売れ行き徐々に、徐々に…! Amazon 様で「うつ病の人いま […]